隣家との距離はしっかり考えよう

2020年01月20日

一生に一度の大きな買い物であるマイホームの購入を検討するとき、お隣との距離なども重要な要素となることは多くの方がご存知のことではないでしょうか。しかし実際は立地条件が良いところは地価も高額となるため、それほど隣家との距離を作れるかというと難しいものです。自分の家の窓を開けると隣家の窓がそこにあって視線が合い、プライバシー問題に発展することもあるでしょう。またお互いの生活音や騒音が気になって、近所付き合いに支障が出ることもあるかもしれません。それを少しでも避けるためには、家の窓の向きをずらしたり、駐車場の位置や庭の位置などで距離を保つことも重要です。

さらにどうしても視線が絡み合ってしまうのであれば、隣家との境に目隠しになるようなものを設置することもプライバシーのためには大切です。なお住む前なら目隠しは挨拶なしで設置し、入居してからであれば一言でもお断りをしてから設置すると良いでしょう。要するに近所付き合いが悪化しない程度に気を使ったり、挨拶することも隣家との距離が近い場合には役に立つことも考えられます。

音は自分が立てている場合には気にならないものですが、他人が立てているものは気になることが多いものです。たとえば自分は良い音楽だと思って聴いていても、大音量で好きでもない曲を常に聞かされていたら相手は騒音だと考えます。ですからそのような場合には、ヘッドホンを使って音楽を聴くなど周りに迷惑にならない方法を使います。

また騒音で近所付き合いを悪化させないひとつの方法として、相手に苦情を伝えるときには普段からの挨拶などの付き合いが重要です。近所として挨拶をおこなっていれば相手の感じを掴むことが出来ますし、苦情をいうにもいきなり喧嘩腰にならずに住む場合が少なくないからです。少し世間話をしてから実はと本題に入れば、相手も申し訳なかったと分かってくれる可能性もあります。

なお騒音を立てている人に静かにして欲しいと伝えにいく場合、手土産を持って挨拶がてらお願いすると相手が恐縮することもあります。実際美味しい果物などをもらって嬉しくない人はほとんどいませんし、そのときにところでと本題を切り出せばハッとして気付く人もいるはずです。ともかくご近所付き合いとは兎角小さな積み重ねによって良くも悪くも変わるものですから、家の距離を開けられない隣家の場合には人の距離でうまく切り抜けるようにしてみてはいかがでしょう。

関連記事
家の耐火性能が高いと火災保険が安くなる仕組み

マイホームの購入を検討している方が住宅を選ぶ場合には、値段や場所だけではなくさまざまな角度から検討して選ぶことが一般的だと考えられるのではないでしょうか。そのひとつとして住宅の耐火性能が高いかどうかということもあり、それによって直接的なメリットとしては火災保険が安くなる仕組みがあげられるのです。これ

2020年04月29日
マンションが一戸建てに勝るポイントって何?

マイホームを考え始めた方が一番最初に思うことのひとつに、一戸建て住宅にするかマンションを購入するかの検討があるのではないでしょうか。両者にはそれぞれに良いところがありますし、一概に一方にメリットが多いと結論出来るものではありません。そこで2つの間で迷ったときには、双方の優れたポイントを書き出してみる

2020年03月22日
屋根が原因で起こる家のトラブル

隣家との距離がない住宅同士の場合に起こるトラブルのひとつに、屋根が原因となるものがあることをご存知でしょうか。屋根同士が触れそうなくらいの至近距離にある場合はもちろんのこと、たとえ多少は離れていてもさまざまなトラブルを引き起こす可能性があります。たとえば北国の場合には屋根に雪が積もってそれが崩れると

2020年02月15日
断熱材の費用を抑えた家は寒い!

建売住宅を購入する場合でも注文住宅であっても、断熱材がどれだけ使ってあるかによって価格は大きく変わってくるといっても大袈裟ではないことをご存知でしょうか。そもそも住宅は土台と屋根と柱と壁があれば、雨風を防ぐにはほとんど事足りるものです。しかし夏の暑さや冬の寒さを凌ぐにはそれだけでは難しく、住宅が持つ

2019年12月12日
一戸建てを買っても将来子供が住むとは限らない

一戸建てのマイホームを購入する時期は個人によってさまざまだと考えられますが、一般的には家族が増えたり、これから増えようとしているときではないでしょうか。そこで一般的には家族計画によって家族の将来的な人数を決めて、その人数でずっと長く暮らすと考えていることが多いと思われます。だから両親と子供ふたりの4

2019年12月31日
一戸建ては新築に拘る必要はない?

実は多くの方が一戸建ての不動産を購入する場合に、マイホームは新築物件だと拘りを持つ傾向にあることをご存知でしょうか。確かに新しくて誰も使ったことがないもので、最初に自分が使う場合には実際気持ちの良いものだといえます。けれども実際に現在の新築一戸建ての住宅は、購入価格が高いだけではなくて利便性を考える

2019年11月23日
立地条件を考える時にポイントは生活の利便性

マイホームを持つ夢を実現するうえで大いに大切なことのひとつに、生活の利便性を立地条件の重要なポイントに置くことがあるのではないでしょうか。そもそも家に住むということは、人間がその場を拠点として日常の生活を滞りなく毎日遅れることが重要な要件となります。ですからスーパーなどが近くにあって買い物に不自由し

2019年11月04日
マイホームの不安はハウスメーカーに相談!

マイホームが欲しい方のすることはいくつか考えられますが、新築の注文住宅を念頭に置いた場合には最初にハウスメーカーに相談するのではないでしょうか。住宅展示場などに足を運んで内覧し、その中で気に入った複数社に希望条件を伝えることで最終的には見積もりをしてもらうわけです。また最近はインターネットの情報も重

2019年10月24日